はんこ

個人 実印

実印の登録は姓または名のみでもできますが、やはり重要な書類に押すものですので、姓名(フルネーム)を彫刻するのが一般的です。直径は15mm、長さは60mmのものがポピュラーですが、コンパクトな45mmも人気があります。材料はつげ、黒水牛、牛角(うしのつの)白、象牙が中心です。太古のロマンを感じたい方は「マンモスの牙」などいかがでしょうか。

温かみがありお求め易い
本つげ 15×60ミリ
つややかで重量感のある
黒水牛 15×60ミリ
天然の角の色が美しい
牛角白 15×60ミリ
高級印材でおなじみの
象牙 15×60ミリ
希少価値の高い
マンモス 12×60ミリ 15×60ミリ

押し型の例

縁起が良くはんこらしい
印相体
はんこらしいが印相体より読みやすい
テン書体
丸みを帯びて古風な
古印体
教科書のような
楷書体
筆書きのような
行書体
行書体をさらにくずしたような筆書き
草書体

個人 銀行印・認印

通帳などに使ういわゆる銀行印。最も一般的なものは直径12mmの印面に姓または名のどちらかを彫刻します。長さは押しやすい60mmものがポピュラーですが、コンパクトな45mmも人気があります。材料はつげ、黒水牛、牛角(うしのつの)白、象牙が中心ですが、最近は、安価でカラフルな樹脂製のものや高級感のある貴石やチタン製のものも評判です。

温かみがありお求め易い
本つげ 12×60ミリ
つややかで重量感のある
黒水牛 12×60ミリ
天然の角の色が美しい
牛角白 12×60ミリ
高級印材でおなじみの
象牙 12×60ミリ

押し型の例

筆書きのような書体
行書体
丸みを帯びて古風な
古印体
教科書のような書体
楷書体
縁起の良い
印相体
はんこらしい
テン書体
字の一部がはねている書体
隷書(れいしょ)体

個人 その他の印

最近、印材に絵柄の入ったものが人気です。特に女性の間では「おしゃれな」はんこや「かわいい」はんこが注目されています。また、透明感のある人工素材やチタン製のものなど、材料も様々なものが出てきました。是非一度ご来店してお確かめください。

おしゃれでお求め易いはんこ
カラー 新素材
お子様のお誕生祝い等に
ファンシー象牙
本物の貴石が付いた小さなはんこ
プチ 牛角 (貴石付き)
黒地に鮮やかな花柄のはんこが20種類以上
花柄 黒水牛
抜群の耐久性
チタン
紅水晶・黄水晶・カラーメノウなど
天然石

会社設立印

会社設立の際には代表者印の登録が必要です。角印、銀行印も不可欠でしょう。商売繁盛の念を込め、確かな技術で彫刻いたします。材料はつげ、黒水牛、牛角(うしのつの)白、象牙が中心です。かなりお得な代表者印と角印のセットもございます。

直径18ミリが一般的です
代表者印
印面の拡大図
代表者印 印面
代表者印に次いで必要です
角印
角印の彫刻過程の様子
角印 彫刻過程

押し型の例

周囲を囲むように社名を彫刻します
代表者印
代表者印と書体を変えたりします
法人銀行印

落款印

掛け軸などに押される落款(らっかん)印。最近は様々な使い道もあるようです。比較的やわらかい素材(主に石)なので、ご自分で彫ることもでき、ちょとしたブームにもなりました。「そんな暇はない」と思われる方は、是非、当店にご注文ください。お客様にお選びいただいた石に心を込めて彫刻いたします。

材料のひとつひとつに個性があります
落款印

押し型の例

文字の部分に朱肉がつくタイプ
文字の部分を彫るタイプ

話題『横須賀ブラジャー』

当店の裏手に広がる『若松マーケット』…そこはヨコスカの由緒ある飲み屋街。どこか懐かしい雰囲気が漂います。ここで生まれたオリジナル・カクテル『横須賀ブラジャー』のキャラクターはんこを作りました。ブランデーをジンジャーエールで割ったご当地ドリンク『横須賀ブラジャー』。一度飲んでみませんか。

横須賀ブラジャーポスター
横須賀ブラジャーキャラクターはんこ
12×60ミリ
ケース別 3990円
横須賀ブラジャー
『横須賀ブラジャー』
一度味わってみては?

話題ワンピース はんこ

「ワンピース」の人気キャラクター「トニートニー・チョッパー」のはんこ、入荷しました。チョッパーのイラスト入り印鑑とケースのセット。カラーは可愛らしいピンクです。銀行印としても使える12ミリ丸印鑑。技術の確かな印章彫刻とキャラクター柄で3990円は大変お買い得です。どうぞこの機会をお見逃しなく!

チョッパーのイラスト入り印鑑・ケース付き・ピンク
印鑑(直径12ミリ)とケースのセット
チョッパーのイラスト入り印鑑拡大
チョッパーのイラスト入り
社団法人全日本印章業協会 会員
全日本印章業組合連合会 神奈川県印章業組合加盟店 14-H-122
通商産業省登録 象牙製品取扱事業者 T-3-14-10107

このページのトップへ